マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
45キロバイト (5,425 語) - 2020年1月8日 (水) 11:02



(出典 grapee.jp)


名古屋いきたくなった

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/25(火) 19:57:14 ID:2kXWHuy+9.net

24日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが語った「名古屋の魅力」が話題だ。

■名古屋で個人的ニュースを聞く

番組では「眠らない街で個人的ニュースを聞いた件」として、愛知県名古屋市を取材。
女性は「ブランド好き」「化粧が落ちると別人になる」など、かなり個性的なエピソードが飛び出す。

そしてマツコの友人釜愚痴ホモ恵さんとアンジェリカさんも出演。
釜愚痴さんは名古屋について「雰囲気が異質な感じがしちゃって」と語る。

一方アンジェリカさんは「名古屋コンプレックスがある。名古屋に住んでて、住みやすいことはよくわかってるんだけど、
『名古屋なんか』と思って生きてる人が多い。名古屋を愛しているって人はあんまりいないかも」と分析した。

■マツコが名古屋の魅力を語る

マツコは名古屋について「名古屋凄い好き。一番好きかも東京以外の街で」と語る。

そして、「何もない何もないって言うけどね、結構色々あるんだけどね、『じゃあ何』って言われると、言われると何もないとしか言いようがないのよ。そういう街」と評す。

また、「(名古屋)面白いの。これはすごい褒め言葉で言ってるんで、誤解しないでほしいんだけど、下品。だから面白いの」と分析。

さらに「大阪も下品っぽいじゃん。でも下品だけど、凄いと思ってるじゃん。名古屋の人はわかってるの。『どうせ名古屋って思ってるでしょ』っていう。
それで下品だからね、底抜けに下品。良い意味でも悪い意味でも恐ろしい街」と魅力を語った。

マツコが語った「名古屋は下品だから面白い」論。地元の視聴者からは「確かにそうだと思う」「下品なことは間違いない」「わかる」など、納得の声が多数上がった。

■オシャレなイメージも?

親しみを込めて「下品」と評された名古屋だが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,378名を対象に主要11都市のうち「オシャレなイメージのある都市」聞いた調査では、大阪や福岡を抑え、広島と同率で4位にランクインしている。

良い意味での下品さと、オシャレが共存した街。それが名古屋なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162264094/
2020年02月25日 06時00分 しらべぇ


【【マツコ】「名古屋下品だから面白い」「恐ろしい街」】の続きを読む